寝起きの腰痛対策

寒くなると、ある程度の年齢を重ねると誰もが腰痛の経験があるかと思います。

私もその1人👍

ヘルニア、脊柱管狭窄、坐骨神経と腰痛の原因は様々だと思いますが、病院や接骨院に行っても改善しない人は、生活習慣を見直してみる価値があると思います。

私の場合、朝起きた時の腰の激痛に困ってます。朝起きて、座ってTVを見ていると腰のあたりから、ピキッ‼️って音が鳴るんです。そうすると激痛が走り立つことも一苦労

そんな日々が寒くなると続きますが、何故かそんな日は、昼までは痛みがあるのですが夕方には痛みがありません。厄介な腰痛です。ずっと痛みがあれば病院に行こうかと思いますが夕方には、全く痛くないんです。タチが悪い😂確か、以前病院で検査した時は脊髄に明らかな圧迫はなかったのですが、脊柱管に狭窄が数カ所あったのです。しかし投薬、湿布、ブロック注射、整体、接骨院、病院でのリハビリを経験しましたが、改善しませんでした。医師曰く歩けないようになれば手術を進めますが、そうでない場合はこの症状と上手に付き合って行くようにした方がいいですと言われました。手術をすれば必ず完治するとは限らないそうです。稀に改善しない人もいるようです。

私は諦めました😊

しかし、どうにかして痛みを和らげようと考え腹筋をやり始めました。

負担がかからない、継続できるペースで行いました。無理して、頑張りすぎて回数増やしても継続できなければ意味なしです。毎日じゃなくても習2日ぐらいでも継続できれば効果あるかと思います。しかし、筋トレでカバーできない腰痛もあると私は思います。そこで私は、寝床を改善しました。以前は、ずっとベッドで寝てました。たまに畳の上に布団を敷いて寝てましたが、明らかに畳の上の方が腰痛がないんです。

ベッド駄目だわ〜😉

何故か畳は、神レベルにいいですよ。多分ベッドマットのたるみが腰に負担かけてたんでしょう。枕にも問題があるかと思いましたが、畳でねると同じ枕を使って寝ても

大丈夫‼️

この発見から、ベッド処分しました。畳が1番と言う結論に至りました。

みなさんも、試して見てください🖐

おわり🐶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください