間接照明の魅力

間接照明は、人間にとてもいい影響があるんです。特に女性にはプラス効果が沢山あります。

1☝️

女性ホルモンが正常に分泌されます

2☝️

メラトニンの分泌

3☝️

女性の部屋に間接照明があると男性は、包容力を感じる

光は、健康とも深い関係があります。白い光は集中力効果がありますが、あまり強い光は興奮させる効果もあるため、自宅では自分に合った光に調整する事がオススメです。

暖色系の光は、睡眠に的してます💤暖色系の光は、癒しを感じさせてくれます。暖色系の光には、メラトニン分泌の質を上げてくれる効果があり、それにより質のいい睡眠を得る事が出来ます。メラトニンには、アンチエイジングの効果もあるので睡眠と健康にはとても大切。メラトニン効果により、若返り効果も期待出来ると証明されてます。睡眠前は、暖色系の間接照明で、メラトニン分泌を活発にしましょう。

間接照明だけでも効果がありますが、他の物と合わせて置く事で癒し効果がアップします。暖色系の間接照明と、壁、スタンドライト、観葉植物に光が当たる事で、観葉植物のグリーンによる癒しが、落ち着いた気持ちにさせてくれます。又、間接照明を置く事で部屋の立体感、空間にゆとりが出来癒しの効果があるうえに、オシャレな雰囲気を味わえます。棚の隙間から光るフロアライトも、とても効果的です。解放的な気持ちになり、精神的に落ち着き異性と一緒にいればお互いの距離が早く縮まり、いい関係が築けます。

間接照明の光は、就寝前は薄暗い程度が効果が期待できます。昔から言われてる焚き火の火の色を見てると、何故か落ち着きます。暖色系の色には、確かに癒し、落ち着く効果があると思います。

今日から、癒し空間にチャレンジして質の高い睡眠を手に入れましょう。

ご静聴ありがとうございます😊

おわり〜⭐️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください