第2の人生の始まり

昨日、長年勤めた建設業を卒業しました。

建設業を、卒業するきっかけは母の死、交通事故、ギランバレー症候群を経験した事。

私の両親は、田舎に住んでおり長年離れて暮らしました。15年会ってない状態で15年後に母と会った時は、余命1カ月でした。

病室で、母の顔を見た時は15年と言う時が凄く長い年月だったと感じました。15年前の母の面影が🤣

全く、老けてしまい病室で母の顔を見ても他の患者さんと思ったぐらい、老けて、弱々しい母を見て自然に涙が出てしまいました。私の記憶の中では、母は高知県土佐市の出身で気性が荒く、男まさりな母だったのにあまりの弱々しい姿を見てそのギャップに驚きました。

長い年月と、病気はここまで顔の表情を変えるものなんだと悲しくなった。

若い頃から、自分の好きなように生きてきた私は、親孝行出来なかった事を後悔したんです。ちょうど、その頃交通事故に会いリハビリ途中で⤵️

ギランバレー症候群

立て続けの困難な出来事😩

その後、後遺症が残った体は今日までの当たり前に動いてた体が、動かない現実と今まで経験した事ない、筋肉の疲労感を感じる事で建設業の仕事を、このまま年老いて行くまで続ける事に限界を感じた。

このまま年老いてしまえば、仕事を引退する頃には、体はボロボロになり、微々たるお金で老後を暮らさなければならない事に気づかされました。チャンスがあるなら、チャレンジする事❗️今までは、そんな考え方は無かったが、健康体でないからこそ気づく事ができました。

これは、仕事の作業中の写真です。

道路を、2.3メートル掘削し水道管、ガス管を布設する前の状況です。💪

現在は元気な父にも、母に出来なかった私なりの親孝行をしてあげなければならないと思いもあり、決断しました。

そして、新たな人生のスタートとなる前夜の仕事風景⤵️

この仕事を最後に

建設業卒業👍

田舎に帰って、1人暮しの父に私なりの親孝行してあげたいと思ってます。又、田舎で新しく事業を考えていて、その段取りも着実に進行してます。

私が、新しく始める仕事

遺品整理業、不用品、不要品回収

この仕事を、始めるきっかけは私の困難な様々出来事、母の死、健康、1人暮らしの父。このような現状を目の当たりにし、核家族化、孤独死が増えてる事を知りました。そして、特に田舎は、過疎化しており家族が、亡くなられた方の、遺品の片付け、ゴミ屋敷の清掃をする時間が取れない人が多いと言う現状に、需要があると考えチャレンジする事に決めたんです。

一度の人生、やりたい事はやるべき。

自分が、死ぬ時後悔しない人生にする為💪

命には、寿命があるわけで健康な時は中々気付かされる機会がない限り考える事はないと思います。健康な体が当たり前と思わない事が大切だと思います。

未来を、楽しく健康な状態で過ごせて後悔しない人生にしましょう🙏

京丹後市 網野町 浜詰 夕日ヶ浦温泉🔼

ご静聴ありがとうございます🤗

おわり〜⭐️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください