オリンピック選手の待遇が悪い日本

オリンピックで、素晴らしい成績を残し続けてるレスリングの伊調選手が大変な事になってます。これだけの功績を残してる選手が、現在満足な練習が出来てない事がとても残念です。伊調馨選手のお姉さん伊調千春さんは、僕が通ってた高校に在籍してました。京丹後市にある

〈網野高校〉

僕が高校に通ってる当時から、レスリングが徐々に強くなってました。当時のレスリングの監督が、かなりの選手だった事もあり見る見る内にレスリング強豪校になってきました。当時の監督は

長州力とスパーリング経験がある方でした。👏

この監督は、高校内で選手を良くレスリング部にスカウトし優秀な選手を育成してました。僕もスカウトされた〜😁しかし、僕は当時幼い頃から続けてた空手をしていた為断りました。🤗僕の同級生は、毎日のレスリングの練習で涙が出るほどの厳しい練習をしてた記憶があります。朝練、授業が終わってからの練習は毎日夜遅くまで頑張ってました。当然日曜、祭日なんて関係なく。

やはり、それぐらい厳しい練習に耐えてきた選手は試合でも好成績を残し、レスリングで大学推薦される生徒は沢山いました。

監督の指導が良かったんです☝️

この監督は、筋肉モリモリ、とても怖い先生でした。しかし、厳しい中にも優しさがありレスリングに対して真っ直ぐな先生でした。

その先生の元に、青森県から伊調千春さんが網野高校に来たんです。

僕が高校を中退した数年後です。⤵️

伊調千春さんの高校での活躍は、素晴らしかった。出る試合は、全て上位入賞‼️高校には、いつも伊調千春さんの応援の垂れ幕が大きく貼られた記憶があります。

網野の夏はレスリングの合宿があります。網野高校のレスリング部に、他県から強豪選手が参加し、厳しい練習に励んでました。当時、浜口京子さんも合宿に来てました。

びっくり😙

たまに、空手道場がある町の総合体育館でレスリングの練習が行われてた覚えがあります。

真夏の空調のない体育館で汗だくになりながら練習をする風景を、空手の練習の合間に見てました。コラッー、まだやー、根性ださんかい。チャンピオン取る気あるんか‼️監督の怒号が、僕の道場にも聞こえてました。

泣いてる選手もいました。

しかし、監督は知らん顔で怒号を続けてました。この練習の厳しさに強豪になる要素があったんです。

こんな厳しい練習を経験し、まっしぐらにレスリングに取り組んで来た選手が、オリンピックで金メダル🥇を取ったんだから、国はもっと優遇すべきです。伊調兄弟は凄いです👏

伊調馨さんは、国民栄誉賞をもらい今回スケートで金メダルを🥇取った羽生結弦さんも国民栄誉賞の授与が予測されてます。国民栄誉賞の報酬が安い❗️

確か100万の記念品

それだけ〜

年金の優遇もありません。

伊調馨選手に関しては、オリンピック4連覇の偉業で、記念品100万だけではいかがなものか☝️

世界では、年金の優遇、土地をプレゼントなど、選手生活引退後の生活の保障があります。日本は、遅れてる現状

そんな現状にもかかわらず、選手は日本代表として頑張ってくれたのだから国は考え直さなければならない時期に既に来てると思います。その制度を推進するのが、各スポーツごとに存在してる協会でしょう。ところが今回の伊調馨選手が所属してる

〈レスリング協🤼‍♀️


何をしてるんですかねー選手が可哀想です。最近、協会と名前が付く団体に悪いイメージが定着してきてる感じ。協会は金儲けが先走りしてるんじゃないか❓そう思えて仕方ありません。

もっと選手を大事にして上げてください☝️

ご静聴ありがとうございます🤗

おわり🥇⭐️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください