便秘に効くジュースの作り方

女性に多い便秘を改善してくれるジュースの作り方を紹介します。👏

桃の整腸ドリンク🍑


ヨーグルトや豆乳を組み合わせたジュースです。

消化吸収作用と言った腸の働きを高め、便秘解消に効果ありです。

ポイント☝️

桃は、皮と種を取り除き適当な大きさ切り全ての材料をミキサーにかけ出来上がり。

材料☝️

1 桃 1個

2 豆乳 4分の1カップ

3 ヨーグルト 4分の1カップ

4 レモン汁 大さじ 1

これで、124キロカロリー😊

りんごヨーグルトミルク🍎


悪玉菌を減らし、ビフィズス菌の善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれます。

ポイント☝️

りんごは、皮と芯を取り除き適当な大きさに切る。りんごの皮と身の間には栄養がたっぷりあります。皮を食べれる方は、りんごの皮を剥かず、太さ1センチぐらいの輪切りに切り種を取り除き、輪切りにした数枚のりんごをさらに適当に切り、ミキサーにかけると良いです。

材料☝️

1 りんご 2分の1個

2 レモン汁 小さじ1

3 ヨーグルト 3分の1カップ

4 牛乳 3分の1カップ

5 オリゴ糖 小さじ1

これで155キロカロリー😊

バナナ&プルーンミルク🍌


食物繊維が豊富な、バナナやプラムは腸のぜん動運動を活発にし、プルーンエキスには便通を整える働きがあります。

ポイント☝️

バナナの皮を剥いて適当な大きさに切り、プラムは半分に切って種を取り、皮付きのまま適当な大きさに切る。全ての材料をミキサーにかけます。

生のプラムがない場合は、ドライプルーンを使うと良いです。

材料☝️

1 バナナ 一本

2 プラム 二個

3 プルーンエキス 大さじ1

4 牛乳 2分の1カップ

これで、275キロカロリー😊

トロピカルファイバージュース🍹


良質のたんぱく質や、カルシウムが豊富なヨーグルトや牛乳に、食物繊維たっぷりで、しかも喉越しの良い南国生まれの果物をミックスしたジュースです。

朝食にオススメジュースです。

ポイント☝️

パパイヤは皮と種を取り除き適当な大きさに切る。

マンゴーも皮と種を取り除き適当な大きさに切る。

パイナップルは、皮と芯を取り除き適当な大きさに切る

全ての材料をミキサーにかける。

氷を入れて冷たくして飲む方が効果的でございます。カロリーが気になる場合は、牛乳、ヨーグルトを低脂肪にするのがオススメです。

材料☝️

1 パパイヤ 4分の1個

2 マンゴー 2分の1個

3 パイナップル 100g

4 レモン汁 小さじ 1

5 ヨーグルト 4分の1カップ

6 牛乳 4分の1カップ

これで、203キロカロリー😊

セサミ緑ドリンク🥤


オリゴ糖はビフィズス菌を増やして腸内バランスをプラスにし、練りゴマは良質の脂質が豊富で便をなめらかにします。食物繊維を含むりんごと、緑の野菜でビタミンも強化したジュースでございます。

ポイント☝️

ちんげん菜は、手で1枚ずつに分ける

あしたばは根元を切り落とし適当な大きさにきります。

りんごは、皮と芯を取り除き適当な大きさに切る。好みにより皮を使っても良いです。

練りゴマと水を耐熱容器に入れて、レンジで約30秒加熱して混ぜる

全ての材料をジューサーにかけます。

練りゴマとオリゴ糖は、ジューサーにかけた後に加えて混ぜます。

材料☝️

1 ちんげん菜 100グラム

2 あしたば 50グラム

3 りんご 2分の1個

4 練りゴマ 大さじ 1

5 ミネラルウオーター 大さじ 1

6 オリゴ糖 小さじ 1

これで、193キロカロリー😊

どうぞお試しください。

飲み始めれば、癖になりますよ👍

おわり⭐️



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください