ギランバレ〜完治から五年

大学病院退院から、早くも約五年経ちました。

お陰様で、今のところ再発はしてません👏

再発するのかなと思いはありましたが、大丈夫そうです😊ありがたや〜です。

しかし、手指の違和感、握力低下、前腕から上腕の疼痛には、気をつけるよう意識してます。

これらの症状が出たら要注意‼️

大学病院の医師から、教えて頂きました。

もし、これらの症状が出たら病院に来てくださいとの事でした。だから、常日頃意識するようにしてます。

ギランバレーと診断受け完治してから、人生感がかわりました。それまでは、人生について何も目標もなく生活してましたが、高速道路での追突事故、ギランバレーを経験し人生には、時間が限られていて、死と常に背中合わせだと言う事を学びました。

遅咲きの学びです。😉

とてもいい経験をしました。この経験がなければ今の考え方には至ってないのは確かです。

だから、これからの人生は何か目標を設定し常に前向きに攻める人生を歩んで行く事にしました。立ち止まる人生は、何かにつまずいた時前向きに考えられずアイデアも出てこないと思います。

常日頃から、前向きに攻める事を考える事で瞬時に対応できると最近は、強く思えてきたのです。

例えるなら、日常から頭の回転のリハビリと思います。

日頃から、危機感をもって生活する事が何事に対してもの対応力を身につける事に繋がると感じております。👍

それは、スポーツにも共通します。日常からの努力の積み重ねが自分のスキルアップになるのです。しかし、全ての人が出来ると思いますが、その中でトップを狙える人は違うのです。

継続出来る人と出来ない人そこで、差が出る事をわかってるようで、わからない。そこが、面白いとこです。

継続する事の難しさは、簡単なようでとても難しく、どうしても自分の甘えに負けてしまう時が出てしまうのです⤵️

しかし、生死に関わる経験をした人はその経験を現状と比較する事ができ前向きに考える事ができる。その考えが、後悔しない人生を歩み続けていける事だと思います。

みなさんも、何か1つ継続して出来る事を見つけましょう。その答えは、すぐには出ないと思いますが、数年後数十年後継続してて良かったと思える時が来ると信じて。

ご清聴ありがとうございました。

おわら🐶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください