睡眠前の咳は危険信号❓

睡眠前に咳が止まらない症状が2週間以上続いてる場合注意が必要かも。

僕も実は、時々この症状があります。気になり調べて見た結果様々な要因の可能性がある事がわかりましたのでお伝え致します。

肺機能の低下☝️

肺機能の低下って、お年寄りのイメージがありますがその可能性は子供からお年寄りまで幅広く該当します。

子供は喘息

お年寄りは、誤嚥性肺炎

これらはよく耳にしますね。肺機能の低下が原因です。

肺機能低下の原因☝️

意外に日常の生活に要因がありました。

このエアコンから、ホコリ、カビ、ハウスダストが飛び出してくる事です。カビの胞子が飛び出すとおよそ、部屋の中は二万個のカビの胞子が飛び回ってる事が証明されてます。

何故、カビ、ハウスダストが出るの❓

原因は、エアコンのフィルターにありました。夏場エアコンを使った後に溜まり易く、カビの大好きな要素、温度と湿気が繁殖の手助けになってしまう事です。カビの弱点は高温‼️です。夏場エアコンを使わなくなった場合は、冷房をかけず送風運転を数分実施し冬の暖房に備える方法がオススメです。

当然、フィルターの掃除はマメにしよう👏

カビ、ダニ、ホコリなどの除去に効果あります。

この、カビ、ハウスダストが原因でアレルギー肺炎になる可能性があります。当然、喘息を持ってる子供にも悪いです。悪化の原因になります。

カビ、ダニ、ホコリは部屋の中では下に溜まりやすいので、小まめな掃除が必要です。意外にもお風呂場にもカビは沢山潜伏しています。

湿気が大好きなカビは、お風呂場も居心地いい場所なんです。湿気を溜めない事が大切で浴室乾燥をする事は効果あります。もう一つカビは、高温に弱いので掃除する時にお湯を1分ほどかけると繁殖を防ぐ効果があると言われてます。又、お風呂場の天井もカビは付着します。天井を掃除するには、お掃除ワイパーにアルコール、消毒液を付けて掃除すると効果あります。

睡眠時に肺炎を起こす可能性のある布団もあります。

羽毛布団☝️

羽毛布団の中には、動物の羽根などにハウスダストが付着してる可能性がある為、布団から羽根が飛び出してる状態は要注意です。

以上の事が咳の原因です。咳を止める食品を紹介します。市販の薬より良く効くらしいです👏😊

蜂蜜🍯、コーヒー☕️の組み合わせが良く効くんです。ビックリ‼️市販の薬よりも効くとの事です。

ウォーキング☝️

有酸素運動は、肺機能を強化してくれ深い呼吸をする事もいいとされてます。

肺炎、誤嚥性肺炎に効果はカラオケ⤴️

カラオケは、確かにいい予感はしてましたね。肺活量を鍛える事が出来ますからね。しかし意外にも肺にいい曲があるそうです。

要素は、高音です。高音の曲で効果がある曲

クリスタルキング 大都会🎤


この曲かなり高い〜

喉、肺の運動に最適らしいです。そう考えると広瀬香美の曲も良さそうですね。

以上が、肺炎に関する情報です。幼い子供さんがいる方は特に気をつけてあげてください。

ご静聴ありがとうございまーす😊

おわり〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください