30歳のプー太君

数週間前、後輩の紹介で私の会社にアルバイトに来た30歳のプー太君のお話しをさせていただきます😊このプー太君は、転職のクセが抜けない30歳🤪これまでの職場で長続きした、最高年数は  3年‼️

最短一カ月😉

最短記録が、私の会社で更新されました😝

二週間❗️

学歴も、技術もない自分にとにかく甘い男でした。しかしこんな男に彼女がいる事に感心しました。又不思議な事に、その彼女は25歳で看護師と😇何故こんな男を好きになったのか不思議です。彼女は、神戸に住んでいて週末は京丹後のプー太に逢いに毎週くるようです。そんな彼女から、なにもかも御馳走になりプー太君は一切お金を出さなくてもいいらしいです🤪彼女も、プー太君が定職についてないからと甘えさせてるようです。そんな彼女に完全にペースを合わせてるプー太君は、彼女が来る週末は仕事は休み。完全週給2日を私にお願いしてきたのです。私の職場は、基本土曜日は仕事します。他の従業員も当然出勤してます。そんな職場なので基本土曜日は仕事をしてもらいたいのですがアルバイトなので許可しましたが、休む理由が彼女と会うためなのでふに落ちません😝仕事も出来ないのに、正社員なみの待遇を求めてくる情けないプー太です。仕事場での一般常識もわかってないプー太君は、暇があればスマホでLINEを打って彼女、母親とトークしてました。その事は、他の従業員から私の耳に入ってきました。私は、その事を聞きプー太君に話しをしました。

君は、先輩が車の運転をしてたら助手席の君は休憩と思ってるのか❓運転してる人が、先輩、後輩、同期であろうが運転手にもう少し気遣いができる人になれ❗️運転してる人が気分が悪いだろ。そんな考えでは、何処の職場行っても通用しないぞ❗️と言ってあげましたがわかってるようなわからないような感じに見えました😊多分プー太君は、今までの職場でも同じような事をしてたでしょう。そんな常識外れな態度が職場の従業員から度々叱責され嫌になって、我慢出来ず逃げてきたのでしょう。

そんなプー太君に、仕事、人生について聞いてみたんです。

君は、やりたい仕事はあるのか❓

返事は、やってみたい仕事はありますと答えました。何がやりたいのだ❓

内装工事が興味ありますと答えました。

内装工事がやりたいのであれば、何故その職種につかないの❓と聞いたら職安に募集がないと言い訳してきました。私は、プー太君に言ってあげました。本気でやりたいなら根性決めてやらなあかん。給料、休みが欲しくて職種をえらんでたら、いつまで立っても彼女のヒモや‼️君は、何事にも我慢がたらんのだ‼️精神から変えないと、今の君ではお金は稼げませんよ。学歴、技術もない君はもっと自分を知るべきだと思うぞ。と言った次の日朝仕事に来たら、体調が悪いといい早退。それから、病院、職安と言い訳を作り仕事に来ない😁数日後、プー太君から連絡がありプー太君の甘い考えを指摘し、私は仕事に来るなら私の条件を飲めるならアルバイト来てもいいよ。と言ってあげたら社長に迷惑かかると思いますのでと言いアルバイトやめてしまいました。二週間でした。

こんな事を、ずっと繰り返してきたと思います。私は、本人はもとよりプー太君の親にも問題があると感じました。プー太君の親は甘くて息子を信用してあげてないとプー太君の話しから感じました。私も本人に言ってあげました。

君の親は、自分の息子が一流企業にでも入れる息子だとだいぶ勘違いしてるようだ。親の引いたレールに乗せれば人並みの生活ができると勘違いしている。もし、運良く親が引いたレール通りに生活できたとして、本人が人生を振り返って悔いは残らないだろうか❓私は、悔いが残ると思います。親たちが安心できれば息子も幸せだと勘違いしてるように思います。本人の意思を尊重したアドバイス、支援をするべきだと私は思う。親の子育てで子供の将来は大きく左右される事を理解してない親が多いなーとプー太君の話しを聞き思いました。親は、子供の行動に対して失敗を恐れ見守る事ができないようでは、子供は成長しきれない社会人になると私の経験から言える。プー太君❗️親の言う事を覆す社会人になれよ👍

おわり🐶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください