女子空手の金の卵

私の田舎の道場から、女子空手の金の卵🥚が順調に成長してる模様です🤗

京都市から、京丹後市に転居する為田舎に帰ってました。幼少期から切磋琢磨し頑張って私と一緒に空手をしていた友達と会い近況報告など色々と話しをしてた。友達は最近船を購入した。久しぶり海に行き船を見学👀予想では、2、3人乗りの船だと思っていたらかなり大きくてビックリ🤗

10人ぐらいは、乗れそうな船

ビジネス目的で購入したらしいです。👏

又、この船で釣りに行く予定です👌

この友達のニックネームは、ヒロ❗️楽しい奴で、いい奴です。私は30才まで空手をしてましたが、ヒロも同じくやってました。私が、道場を離れてからは、ヒロが道場を現在まで守ってくれた。その、ヒロの子供で現在中学生の女の子が、父親の空手に取り組む姿勢に共感したのか、空手を幼い頃から始めてたみたいで、先日ヒロの娘に会う機会があり始めて、話しをしました。体型は、正に空手をしてる体型でした。筋肉質で中学生にしては、練習の成果が出てる証を感じました。軽く、組手の構えしてもらいましたが既に組手選手の構えが出来てて、とても期待できる予感がしました。関西大会、全国大会にも出てるらしく、そこそこの成績を出してる為京都市内の、女子空手の名門高校から推薦の話しがある為、明日、名門高校の空手部の練習に参加すると聞き、私も練習風景を見学に行きます。まだ、彼女の組手のレベルを見た事ないので、楽しみです。

ヒロも、是非見て欲しいとの事😙

京丹後市網野の道場から、始めて名門高校の推薦が来たのが、とても嬉しいです👍

私とヒロが、通ってた道場は昔ながらの古武道の剛柔流空手を指導されてた道場で、現代のスポーツ空手の組手とは、かなり違いました。私達が試合に出ても、あっと言う間に負けてばかり😂そんな経験をし、スポーツ空手の組手を私は猛特訓し、ヒロにもスポーツ空手の組手を進め、これまで試合にあまり出させてくれなかった道場が、私達の時代、中学生の時から頻繁に出させてもらえるようになりました。私とヒロが24才ぐらいの時、立命館大学の後輩が田舎に帰ってきてからは、一段とレベルアップした組手が出来るようになり、試合でも好成績を残すまでになりました。これまでの、田舎の道場では考えられないほどの進化をしたんです。👍田舎の道場が弱い原因は、練習相手が少ない❗️試合に出る機会が少ないから、場慣れしてないこれらがかなりのマイナス要因です。だから、私はヒロの娘が空手を始めてからは、色々な練習相手と対戦させ、レベルの高い場所での練習に参加させる事を進めてきました。そこまで練習をさせてあげるには、親にもかなりの負担がかかりますが、できるだけ娘の力になってあげる事を進めました。そうしなければ、せっかく才能ある子供の将来の可能性を潰してしまう事になるからです。その甲斐あって順調に成長してます。😁

全日本の代表選手です。👏

彼女達見たいになって欲しい〜

若い時に、何事にも諦めず継続する力を養う事が、社会に出ても必ず役に立ちます。空手を通じて、ヒロの娘にもその力を付けて欲しいです。試合で、負けても諦めず挑戦する事が大切☝️

明日は、じっくり練習見てきます。⤴️

頑張れ〜👏おわり🇯🇵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください