年収1000万稼ぐ人は何が違うのか

会社員、自営業の人のとりあえずの年収目標は1000万としてる人が多いようです。

1000万の壁❗️ともよく言われてます。

この1000万の壁をクリアする人は、国税庁の調べでは、給料所得の人も含めてわずか5パーセントらしいです。それだけ難しい壁とは私も知りませんでした😊

そこで疑問❓

1000万稼ぐ人は、何が違うのか❓調べて見ました。悪魔でも統計です。

統計だけでは、信憑性がないので私が思う違いも上げてみます。👍

私の思う違いは、私が出会ってきた社長達の仕事に対する姿勢を元に述べて見ます。

1.仕事に対する絶対的な自信を持ってます。

2.何かとせっかち

3.具体的な目標を持ってる

4.決断力がある

5.常に全責任を被る覚悟を持ってる

6.全てを自分でしようとしない。

7.社交的

8.従業員の意見を聞き入れる

9.意味のあるお金を使う

10.必要以上な設備投資をしない

このような事に気づきました。そして、売上を上げてる社長は、常に笑顔だと思います😊こんなふうに項目をあげると特に、難しい事ではないように思いますが、それが中々出来ないと言う事だと思います。持って生まれた性格、育ってきた環境もあり、中々自分を変える事は難しいですね〜😉しかし、考え方を変え覚悟を持つ勇気があれば成功すると私は思います。人間は、人生において失敗する事を恐れます、又親からも幼少期から失敗したら駄目だよ〜って育てられた子供達は沢山いるでしょう。私は、そんな親達の考えは、否定します。失敗したからこそ、立ち上がるすべを身につける事が出来ると思います。失敗を経験してない人がある程度年齢を重ねてから失敗を経験した時、その時が人生において1番危ない時期だと私は思います。又年齢を重ねてからの失敗から這い上がる事は、とても難しいです。だからこそ、若い時に良い事、悪い事をなるべく早く経験し年齢を重ねた時に正しい判断ができる大人になってほしいです。私も理想の大人になれるよう毎日を精一杯行き日々の生活に感謝を忘れず生きて行こうと思います👌

おわり🐶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください