空手オリンピック結果残念

オリンピック終わり空手の結果を見て、残念😝

期待してただけに、残念でした。世界選手権、プレミアリーグの結果を見てオリンピック前はメダル獲得がとても有利と思ってましたが、本大会では、選手の実力が出し切れなかった印象を持ちました🙀組手部門では、男女合わせてメダル獲得は、我が京都出身の荒賀選手だけ。

しかし、金メダル有力と言われてながらも銅メダルと言う結果に残念🇯🇵⤵️

形部門では、女子清水選手が銀メダル

男子喜友名選手金メダル🥇

取りました👏形部門では、予想通りの結果でしたが清水選手おしかった❗️

しかし、組手部門がとても残念です。みなさん実力ありながらも目指すメダルが取れなかった敗因は、なんだったのでしょう❓オリンピックと言う舞台、プレッシャーに負けて本来の実力を出しきれなかったのでしょうか。しかし、この大舞台で、自分の実力を出し切るってそう安易なものではないと思います。心技体が整ってなければ難しいと私は思います。そこを本番に持って行く事の難しさは、相当な努力が必要と思います。

確か次回オリンピックは、空手競技はないみたいですが数年後復活してほしいと思います。日本チームのコーチ、監督は今回の敗因の分析をし、次回の大会の糧として次回オリンピックあれば、その時は金メダル量産していただく事を願いたいと思います。

空手発祥の国としていい結果を望みたいです。🇯🇵

おわり🐶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください