大学病院退院から2年

ギランバレー症候群と言う病気になり大学病院で治療を受け2年が経ちます。現在、病気の再発はしてないと、自覚症状から見て感じてます。しかし、再発の可能性がゼロではないので、日常の生活で体調の異変がいつ出てくるのか❓常に気をつけて生活してます。

体調は、完全回復した訳ではなく後遺症が残ってます。その後遺症は、左足のシビレです⤵️どうやら、治りそうではない。そんな気がしてます。多分、末梢神経が侵された事で左足だけ回復してくれなかったようです😅しかし、シビレはあるものの日常生活で特に不備はないのですが、運動した後の筋肉の回復、筋力の持続に明らかな違いは感じます。しかし、この状態を気にしないよう普通にトレーニングをし自力で回復させてやる❗️と言う気持ちで、頑張ってます。その他に、起床時の首、肩の疼痛もありますが、これだけ長い期間疼痛と付き合ってたら慣れで気にしなくなると勝手に思ってますが、一筋縄では行きません😅いったん傷ついた末梢神経を回復させる事は、中々困難な事だと改めて最近思ってます。全国のギランバレー患者さんも、前向きな気持ちで病気を素直に受け入れ戦ってほしいと思います👏

諦めたらそこで終わり‼️

諦めないでください💪

おわり🙏

にほんブログ村 病気ブログ ギラン・バレー症候群へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください