動脈硬化は冬が危ないんです。

動脈硬化は、

血管の拡張、収縮により危険な状態になります。

動脈硬化とは、血管の内壁に余分なコレステロールが溜まり内壁が狭くなった状態だそうです。

特に冬は、動脈硬化が暴れやすいといわれております。何気ない生活習慣が知らぬ間に血管に負担をかけ心筋梗塞、脳梗塞になりやすい季節です。

特に、この寒い時期に急激に熱いお風呂に入ったりし、その後に水風呂に入る方もおられるでしょう。温泉地に行けばよく見かける風景です。サウナも同じように気をつけなければなりません。急激に温め急激に冷やすことは、血圧を不安定にし血圧に負荷をかけてしまいます。又、動脈硬化が進んでる方には血圧の上昇、下降が危険なのです。

この危ない血管の状態を回避するには、動脈硬化を防ぐ事が大切です。食生活、適度な運動‼️

食生活については、和食を❗️

塩分を控えて😙

運動は、有酸素運動‼️🚶🏾‍♂️

1日10分のウォーキングがいいです。沢山の酸素を取り入れ心臓に負担をかけない運動なんです。

メタボの方は、この季節非常に危ないので痩せる努力をする事をお勧めします。マイペースに適度な運動を続ければ確実に体重には変化が出てきます。

もう一つ大切な事があります。

十分な睡眠です💤

不規則な生活をしないよう心がけましょう。

それでは失礼します。🖐

京都市内で、蟹🦀料理を食べるならココ‼️

ここの社長は、自分が目利きした蟹だけを提供してくれます。活蟹には自信を持って提供して下さいます。最高の松葉ガニを😊🦀

おわり☃️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください