行動力が人生を変える

ギランバレー症候群と言う難病に私がかかってた事を知れたのはまさに、諦めない行動力があったからと思います。この諦めない行動力を培ったのは、幼少期から没頭してた空手を🥋習ってたからだと思います。今思えば、気づかないうちに、私の体に染み込んでた。

追突事故に合い、ムチウチで半年120日の通院、リハビリを終えても症状は改善せず病院は、具体的な改善案も提示してくれないまま通院を進めてきましたが、私は自分の判断で病院を転院🏥しました。その後、他の病院にも通院しましたが症状は全く改善せず、むしろ悪化してるように思いました。追突事故で自賠責保険から、後遺障害14級を認定されましたが、慰謝料は満足いかないものでした。追突事故の医療費総額140万の出費があった為慰謝料を頂いても支出の分を差し引いた額がこれからの医療費等に当てられますが、何年後に完治する事もわからないので、とても不安でした。そうした後、症状は悪化ムチウチと関係のない体の部位の痛み、痺れに悩まされその根本的原因を見つける為様々な病院の診察を受けました。もちろん大学病院にも行きましたが、原因は特定できませんでした。そして当時、京都市内で生活してた私は京都の病院では、何件まわろうが原因は特定出来ないと判断し大阪の病院で数件ピックアップしチャレンジする事に決めました。もちろん病院の紹介状なしでのトライでした。

そして、大阪の病院で

ギランバレー症候群😩

と診断を受けました。

とてもビックリ‼️まさか自分がと言う心境でした。

このギランバレー症候群が見つかったのも諦めない行動力があったからこそと思います。

ここの病院で助けていただきました。🙏

感謝🙏

そして、田舎に帰ってきた私は遺品整理RINOと言う屋号で、自営を始めました。

始めの1年は、仕事がなくても構わないぐらいの気持ちで始めましたが、みなさんに助けられ、生活できてます。

田舎に帰ってきた私は、学生時代の同級生と何十年ぶりに度々会う機会があります。

同級生の数人の方が、私見たいに自営をする願望があるみたいで良く相談されます。

しかし、相談される方のほとんどが具体的なコンテンツ、プロセスがありません。夢を語ってるようにしか聞こえないのです。

自営、独立するなら願望があるその時に行動❗️

伸ばし伸ばしにする人は、成功する確率がぐーんと下がると思います。

行動力がある人は、思ったその時からプロセス、コンテンツを考えその物事に必要な準備をするのです。それが、出来ない人の話はただの夢を語ってるようにしか思えません。失敗を恐れてチャレンジしない事は、とてもマイナスだと思います。失敗は誰にもあります。その失敗した時に、どのような行動に出るか❗️そこが大事。

ギランバレー症候群、空手にも共通してる要因だと思います。

人生は、前に進む事を大切にしなければならない。その場に立ち止まる事や過去を振り返る事は何も生まれないと私は思います。過去の経験を活かす事は大切ですが😊

みなさんも、楽しい人生にする為行動力を磨き上げましょう☝️

おわり🥋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください