熱中症

昨日の京丹後は暑ーい😩

気温35度

梅雨は、何処に行ったのか❓梅雨明けしたん❓笑

このぐらいの気温になると心配になるのが

熱中症⤵️

今まで私自身は、熱中症になったことはありませんが、仕事中熱中症になってしまった人の症状は度々あります。熱中症にも種類があるらしいですが、私がよく見る症状は、手足が痙攣してしまい、チカラが全く入らない人の症状です。痙攣する前は、手足の指先が痛みが出るのが特徴です。

熱中症になった時の処置

まだ意識がある時は、速やかに涼しい場所に移動させ体を冷やす事を心がけましょう。水分、電解質の摂取も重要です☝️

水分補給は、自力で摂取出来る時にかぎります。

涼しい場所とは、クーラーが効いてる場所、風通しのいい場所です。

衣服、ベルト、靴下など脱がし体の熱を放出してあげましょう。又、皮膚に水をかけ冷やす。首回り、脇の下の太い血管を冷やしてあげる方法も効果的です。

水分電解質の補給は、本人の意識がはっきりしてる時は、自分で飲ませましょう。

OS-1‼️この飲料水は熱中症に凄い効果があります。

本人の意識がはっきりしない時は、水分補給はやめましょう。無理に飲ませてあげると吐き気、嘔吐する可能性がある為即、病院に連れて行くのが適切な処置です。

最後に熱中症の種類を紹介します😊

熱痙攣

熱疲労

熱射病

熱失神

これだけの種類があります。

熱中症は、とても危険です。放置すると命に影響を及ぼす病気ですから、これからの熱い時期には、気をつけて生活しましょう。

おわり🙏

これからの海は、楽しいですが熱中症には要注意‼️😵



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください