髄液検査

ギランバレー症候群の検査に、髄液検査があります。

どんな検査❓


経験から、説明しましょう😁

髄液検査とは、髄液を腰が抜き髄圧、髄液の色などから病気を調べる検査です。

髄液を、調べる事で体の異常がわかり病気が特定できる見たいです。

ギランバレーで入院2日目に、朝の診察で医師から今日は髄液検査しますね〜と言われました。😅

又何処かに移動して検査かなと思い医師に聞いてみたら、ココでしますよ。😉

ひと安心👍

始めての髄液検査だから、又痛いちゃーうん❓と思ってたので、病室ですると聞きそんな大した検査ではないな〜と確信しました。🙏

検査の時間が来るのを、テレビを見て待ってたけど、何故か落ち着けなかったです。

検査を受ける前に、ネットで下調べしてたら痛い❗️と言う経験者の方の口コミがあったから😂

マジですかぁ⤵️

そわそわしてたら、主治医と看護師さんが登場😩

主治医は女医、看護師さんも女子⤴️可愛い女性ペアーですが、この時は貞子に見えてしょうがなかったです😊

今から腰に注射されると思ったら、何処から見ても貞子😁


女医は、淡々と準備し手慣れたものでした。

横向きになって、背中を丸めてくださいねって言われ指示通りに。

最初に、局部麻酔しますね〜

はい、お願いします。

先生❗️痛いですかね〜

多少は、痛みはありますね。

麻酔しますから、大丈夫ですよ。

上手いこと行けば、大丈夫です⤴️

え‼️上手いこと行かない場合があるって言うことやん⤵️😅

いよいよ、麻酔‼️

ズボンをずらされハンケツ状態😅

麻酔注入スタート💉

思ってたより痛くない❗️ラッキー👏

徐々に、腰の辺りの感覚が鈍くなって来たところで、髄液抜く注射注入‼️

やはり、麻酔してても多少は痛かったです。しかし我慢できる程度

髄液を、抜いてる時注射器の中に髄液が入る感覚がなんとなくわかりました。

抜いてる最中が一番痛かったですね〜

ジンジン、ジンジンしつこい痛みでした。我慢出来る程度ですよ。よっぽど歯医者の歯石除去の方が痛いです😊

無事、髄液を抜き終わった時は女医と看護師さんが、可愛くみえました。😁

下手な医師に当たった場合は、針を刺し直しする場合もあるらしいです。上手な医師でよかった⤴️😉

髄液を抜き終わってからは、僕のハンケツズボンを、優しく上げてもらい注射の跡にガーゼを貼り1時間ぐらい、その態勢で絶対安静を言われ、大人しくしてました。

何故か、安静に❓

理由がわからない。

麻酔が効いてるから麻酔が切れるまでと言う事なのか、髄液を抜いた後は体に異変が出る事があるからなのかわかりませんー😙

無事、安静時間終了👏

急いで、トイレに行きました。🏃‍♀️

検査は、嫌ですね〜

おわり⭐️

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【楽天カードで10倍】タマゴサミン 90粒
価格:4986円(税込、送料無料) (2018/1/21時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください