医師任せでは駄目です

親戚の叔父さんと、3時間トークで盛り上がりました。叔父さんと言っても78歳😊元気です。叔父さんは現役の税理士で知識も豊富で、話をしてると勉強になることが多いです。その叔父さんと、病院の話、不動産、生命保険、等の話を聞き勉強になりました。その話の中で、病院の話のことを書きます。

去年10月31日に、叔父さんの弟が亡くなりました。

病名

誤嚥性肺炎

この病名には、納得がいかない部分があり病院の医師の治療にも不満が残りました。亡くなった叔父さんの弟は、74歳で亡くなりました。2年ほど前から認知症になり今までとは違い元気も無く、意味不明な行動をたまに起こしてたが、身の回りのことはまだ出来る程度の認知症で、病院やデイサービスに行き回復を目指して頑張ってたんです。そして、体調を崩し入院することになってからも、車の運転、美味しい物を食べたい‼️と医師に相談し医師から認知症を治さなければ駄目と言われ認知症を治す本を読みなさいと言われ一生懸命読んでたようです。

本人は、生きる気力があったように見えました。僕がお見舞いに行った時はまだ話を理解出来てた状態でしたが、病院側はかなり悪いと言っているとのこと。

娘から聞きました。🤔

病院側は、食事が出来ない。飲み込む力がないと言い点滴で栄養補給をする方法を取ってました。他の方法で食事をさせてあげることは出来ないのか不思議でした。つい最近まで生きる気力が充分あったのに、点滴を打つようになってから、みるみるうちに悪くなり植物人間みたいになってきたんです。食事与えない治療で、点滴ばかりの生活では亡くなるのは当たり前です。それが延命治療と言ってたような記憶があります。

そして、本人の娘が今後の治療について相談したいと呼ばれ話をしたそうです。

その結果、医師は

もう、寿命です。

もう、点滴を外します。

こんなことを、娘に言ったそうです。

若かろうが、年寄りだろうが命の価値は1つ‼️医師が、もう寿命と言うことは間違ってます。全力で治療、延命をした結果ならともかく、遺族にはそうは見えてなかったんです。

ここの病院の医師は、以前からズサンな対応をしてる。他の患者の遺族からも度々僕は話を聞いてました。実際僕の母、友達の父親もそのズサンな対応で亡くなりました。だから僕は、始めからこの病院の医師は信用してなかった。そして今回叔父さんの弟の件❗️

やはり同じような対応でした。

医師が、寿命だからなんて良く言えたもんだ。

点滴を外せば、必ず1週間から2週間で亡くなります。亡くなるのを待ってるようなものです。こんな治療をしてる病院が、いちよ大学病院の系列の病院なんです。大学病院から若い医師が派遣され経験を積み大学病院に帰るシステム⤵️若い医師の失敗を、ベテラン医師がサポートしてるとは思えない。こんな病院でも、叔父さんたちは田舎に住んでる為利用してしまう現実。

市内、都会でもしこんな病院があれば誰も利用しません。即経営難で潰れてしまうでしょう。閑古鳥が鳴く病院と言われる😁

税理士の叔父さんは、僕らがこの病院をオススメ出来ないことを以前は真剣に受け止めてなかったんです。何故かと言うと娘がこの病院な看護師をしてる関係から余り悪くは言わなかったが、今回の弟の治療でよくわかったと僕に言ってました。娘の関係がある為リスペクトしてる部分があったが、ここの医師は医師の仕事に反してる❗️と叔父さんも気付いた見たいです。

叔父さんの弟は、点滴を外されその後10日で亡くなりました😂

又車を運転したいと言っていた思いも虚しく亡くなられました。

ある大阪の大学病院では、今回の高齢者の同じような症状での対応が全く違います。

そこの病院の医師は、まだ認知症も酷くないから頑張って生きてもらわなければならないと言い、可能性のある病気を全て調べます❗️と言って、手厚く検査し、その結果早期発見出来、その高齢者は元気になられたと僕の妹から聞きました。

その医師は、患者の遺族に寿命の寿の字も言わず、全力で治療してくれたんです。👍😊この姿が本当の医師の姿

遺族は、誰も寿命と思っていても医師には全力で治療してもらいたいものです。それを、早い段階で、諦めて下さいなんて言われるとその医師に信頼関係は存在しません。もう少し遺族の気持ちを大切にして下さい。

こんな医師がいることが凄く残念

ボンボンで、勉強が出来いい大学に入り医師になった若い青年に多いパターンです。

こんな医師に治療を受ける場合もあると思うから、自分の体、病気のことはある程度理解し、医師の言うことを鵜呑みにする前にもう一度考え、他の医師の意見を聞くことが大事です。その為に

セカンドオピニオン☝️

があるんです。

皆さん利用しましょう👏

おわり⭐️





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください